JAZZ も聞ける写真スタジオ Studio T-bone スタジオティーボーン music photo laboratory


写真家とは

写真家は一刹那を切り取る写真に責任をもたなければならない、と私は常々考えています。私たちは時間に自分を投じていて、一連の活動に翻弄されているのではないだろうか。現在とは単に過去と未来の接する一点の連続にすぎないのだが、それを写真に収めることで現在の証拠としての過去も、あるいは未来への動機さえも映し込み、提示してしまうことになるかもしれない。
動画ではうっかり見過ごしている部分が現れ出でそこに留まっている。証人である写真家は脚色加工も行ってはならない、静かに敬虔に奉納する姿勢をもってシャッターを切りたい、と思っています。




DSC_9209




Studio T-BONE スタジオティーボーンというスタジオ名の由来は..........2種類の美味に満足できるTボーンステーキ  と  モダンブルースギターの父である T-bone walker に因んでつけたものです。 常に貪欲にクリエイティビティを追究する姿勢を貫きたい、その為にはエネルギッシュに被写体に向かわなければならないと考えています。
そして3・11以後亡国の一途をたどる我が国。また長らく低迷している関西独自のパワーを何とか取り戻したい。ここ大阪から発信するために、拙社も原動力の一翼を担っていけたらと考えています



556-0027
大阪市浪速区木津川1-2-6 児島ビル1f
有限会社 スタジオティーボーン

tel : 06-6568-4227 fax : 06-6568-4229

e-mail :arimoto@tbone.jp

page0_2


Firefox ブラウザ無料ダウンロード